華やかな競馬やギャンブルのの世界の裏で知られざる事実を赤裸々に話そうと思います。馬券のヒントになる文章です。

私の好きなギャンブル 競馬には夢がある!

私の好きなギャンブル 競馬には夢がある!

競馬とギャンブルの裏と表

私は、かつて生産牧場で働いていましたので、その時の事をお話しします。華やかな競馬の裏で数々の人間模様が繰り広げられます。まず、馬はセリで落とされる事になっていますが、庭先取引と言ってあらかじめ決まっていることが多いのです。馬主は道楽でやっている事が多く走らない馬はどんどん処分されていきます。オス馬ではよっぽど大きなレースを勝たないと生き残れないでしょう。生産牧場では種付けをしますが最低でも1000万円はかかり、しかも3回種をつけてメス馬が妊娠しなければそれはフイになり、さながら生産牧場にとってそれはギャンブルとなります。

さて牧場では、走る馬を作る為にありとあらゆる趣向を凝らします。種付けは有名な馬を付け、性格は気性の激しい馬等一例ですが、色々と考えていきます。牧草はケンタッキーグラス等外国からの牧草を入れ冬場はこれもまた外国性の牧草を使ったりします。飼葉は馬の腸を考え、炭の灰を与えたり、風邪予防の為ニンニクを与えたりします。また、昼夜放牧と言って一晩中外に出し精神力を高める為に行ったりします。子馬は早い内から人間に慣れさせる為にブラッシングを受けさせます。生産牧場はそうして馬を馬主に買ってもらうのです。レースの裏にはこういう事実が隠されています。馬は中央競馬で一勝すればペイされると言われますが、レースに出れないない馬もおり馬主にとって赤字になる人が殆んどです。馬にとっては厳しい現実が待っており、騎手も馬も命がけのレースとなり、様々な人間の運命を馬の背中に乗せて走る事になります。

おすすめ記事

Copyright (C)2017私の好きなギャンブル 競馬には夢がある!.All rights reserved.